2022年6月23日 更新

外国人観光客の受け入れ再開!続くマスク生活に生活者の本音とは?

 (4050)

コロナの流行から約2年。政府からの要請が変わるなど、日々状況が変わっています。
そのような中、夏が近づき、熱中症のリスクもあることなどから、社会的にマスク着用に対する考え方が見直されています。

マスク着用に関する調査結果をご紹介

 (4051)

それでは、結果を見ていきましょう。
まず、散歩や公園など、屋外で人との距離が2メートル以上離れているところでは、「マスクを外す」と回答した人が26.4%・「マスクをつける」と回答した人が73.6%でした。
ちなみに「マスクをつける」と回答した人の中で、「着用しなくても良いと思っているが、着用している」と回答した人は34.2%でした。
街中でみかける「マスクをしてランニングしてる人」も、本当はマスクをしたくないのかもしれませんね。
 (4052)

次の結果を見てみましょう。          
感染対策済みの飲食店やスーパーなど、屋内で人との距離が2メートル以上離れているところでは「マスクを外す」と回答した人が12.0%・「マスクをつける」と回答した人が88.0%でした。
ちなみに「マスクをつける」と回答した人の中で、「着用しなくても良いと思っているが、着用している」と回答した人は31.6%でした。
屋外に限らず、人との距離が離れている屋内でも、本当はマスクをしたくないという方が多いのかもしれません。

着用しなくて良いと思っているが、着用する理由に「周りの目」が関係しているかを年代別に紹介

 (4053)

では、本当はマスクをしたくないにも関わらず、マスクを着用する理由には「周りの目」が関係しているのでしょうか。
年代別で聞いてみました。結果はこちら。
20代が48.9%と最も高く、30代の43.5%が続いています。40代が20.8%、60代以上が27.8%であることを考えると、若年層のほうが周りの目を気にしてマスクを着用している傾向があることが分かりました。
「マスクを着用する」という同じ行為をしていても、年代によって意識には差があるのかもしれません。

ネットリサーチツールへのリンク


マスクや旅行に対しての意識を深掘り!
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホワイトデーでのバレンタインのお返しに対する働く女性の意識調査2022

ホワイトデーでのバレンタインのお返しに対する働く女性の意識調査2022

もうすぐホワイトデー。お返しに迷っている方も多いのではないでしょうか? 今回働く女性がホワイトデーについてどう思っているのか、550名を対象に調査を行いました。貰って嬉しいものから、お返しの金額、ホワイトデーに対するホンネを集めてみました。
【独自調査】成年年齢引き下げに対するティーン世代の意識から見えてきたこととは?

【独自調査】成年年齢引き下げに対するティーン世代の意識から見えてきたこととは?

成年となる年齢の引き下げる示した「民法の一部を改正する法律」が2022年4月1日に施行され、成年年齢が18歳となりました。それに伴う様々な話題や課題が取り上げられ議論を呼んでいますが、当の10代後半のティーン世代はどのように捉えているのでしょうか?またそこから見えてきた問題とは?
22年度新入社員に聞いた!理想の先輩と働き方を徹底調査

22年度新入社員に聞いた!理想の先輩と働き方を徹底調査

新年度も3週目となり、今年度入社した新入社員との交流が増えてきた方も多いのではないでしょうか?毎年その年度の新入社員を形容するワードや理想の上司ランキングなどが紹介されますが、今年の新入社員の実態はどうなのでしょうか?今年度4月に入社した新入社員300名にアンケートを実施した結果をご紹介します!
アンケート調査で「回答率」が重要なのはなぜ?回答率を向上させる方法についても解説

アンケート調査で「回答率」が重要なのはなぜ?回答率を向上させる方法についても解説

アンケートはマーケティングの成果を測定するときに有効な手段である一方、正しく活用するためにはアンケートの配布数、回答数だけではなく、「回答率」も確認をする必要があります。今回は、なぜ回答率が重要視されるのか、回答率が低くなる要因を踏まえて、アンケートの回答率を上げる方法について詳細に解説します。
大石 | 1,817 view
【サーベロイド】回答者の趣味嗜好や家族構成など、より詳細な消費者情報を基にアンケート配信可能な新機能「拡張属性」をリリース!

【サーベロイド】回答者の趣味嗜好や家族構成など、より詳細な消費者情報を基にアンケート配信可能な新機能「拡張属性」をリリース!

MarketingResearchJournalを運営する株式会社マーケティングアプリケーションズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役・萩野郁夫)は、2022年4月1日(金)に、セルフ型ネットリサーチ「サーベロイド」で新機能「拡張属性」の提供を開始致しました。
大石 | 299 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栗田(MRJ副編集長) 栗田(MRJ副編集長)