海外調査の基礎知識(海外調査とは!?)

17 2024.05

海外調査

 (5922)


2万円から海外調査ができる!

海外調査の必要性

マーケターにとって顧客インサイト理解の重要であることはいうまでもありませんが、国内をターゲットとするマーケターたちにとっては日々の生活の中にも消費者インサイトを理解する上でのヒントは無数に転がっており、さらにデスクリサーチのための文献にもアクセスしやすいなど、当たり前のこととして顧客理解の機会が与えられています。

一方で海外の消費者の理解はどうでしょうか。同じ商圏に暮らし、自身も1人の消費者として暮らしているからこそ感覚的に掴めていた「勘所」は発揮できず、未知の顧客とのコミニュケーションの難易度は国内よりも難易度の高いものとなります。

だからこそ海外進出する企業にとって市場調査はより重要となります。現地にはどんな競合プレーヤーがいるのか、消費者はどんなメディアに接触しているのか、いくらなら購入してもらえそうか。さまざまな課題を1つ1つ紐解く上で現地の消費者の声はこれ以上ない大きな示唆を与えてくれるはずです。

文化背景、価値観の異なる消費者を理解するには「当たり前」の外に出た市場調査を行わなければなりません。一般的に言われているように色から連想するイメージすら各地域により異なるものです。国内で培ってきたコミニュケーション戦略もゼロから見直しをかけるリサーチを実施していく必要があります。
世界各国で好まれている色一覧

世界各国で好まれている色一覧

海外調査の課題とエージェンシー

海外調査の重要性は先述のとおりですが、調査実施のハードルは高くなります。海外の場合、アンケート調査の設問数が多い場合には不正回答が多くなる傾向が強く、また日本語で作成した調査票が意図通りに翻訳できないケースもあります。国内の市場調査で利用している調査フォーマットを流用できない場合も多いため、海外調査の経験のない場合には専門の調査エージェンシーにどのような設計をすべきかから相談をしてみるのも1つです。

海外調査に対応する調査エージェンシーの一例

・株式会社マクロミル(https://www.macromill.com/service/global-research/
市場選定、ポテンシャル確認から、進出計画に必要な情報を提供。効果測定まで一気通貫でサポート
・株式会社インテージ(https://www.intage.co.jp/service/platform/globalresearch/
アジアNo.1のリサーチ会社として9か国に拠点、中国、アジアをはじめ欧米、中東地域において年間400本以上を実施
・株式会社クロス・マーケティング(https://www.cross-m.co.jp/global/
世界85カ国での調査が可能、ネイティブスタッフが翻訳を担当
・GMOリサーチ株式会社(https://global-online.gmo-research.jp/
グローバルで提供可能な世界53の国と地域で実施可能、年間400本の実績あり
また調査エージェンシーに依頼する以前に現地のSNSを覗き、生活様式を確認してイメージを膨らませていくことができます。現地の街や暮らしの様子から仮説立てする上での情報を得られるケースもあります。
※東南アジア地域ではSNS利用率が近年爆発的に増加し、日本人よりも高いと利用率と言われています。

海外調査もう1つの選択肢

調査エージェンシーに委託する以外の選択肢としてセルフ型アンケートツールを利用するという手段があります。調査設計はサービス利用者の方がご本人で行う必要があるため、どんな調査したらよいか迷っている、調査設計を専門会社に任せたいという場合には不向きですが、調査内容が固まっており、よりスピーディに低コストで実施してみたい、まずは現地の状況を簡単に把握しておきたいという方に向いたサービスです。

当社ではサーベロイドというアンケートツールを提供しており、国内消費者パネルの他、海外19カ国の消費者パネルに向けてアンケート調査を実施することができます。
 (33)
日本語で作成したアンケート設問は自動的に現地の言語に翻訳されますので、翻訳にかけた文章を作成いただく手間をかけることなく、スピーディにアンケート作成をしていただくことができます。
 (33)
またセルフ型サービスのため、低コストで実施することができます。
国や地域にかかわらず、一律「1問×1s(1回収)×20円(税別)」、最低ご利用金額20,000円~で実施頂くことが可能です。
※アンケート作成機能によって金額が「1問×1s×30円(税別)」になります。
※「日本国内モニターへのアンケート」の場合には「1問×1s(回収)×10円(税別)」、最低ご利用金額10,000円~で引き続きご利用可能です。(使用するアンケート作成機能によって金額が「1問×1s×15円(税別)」になります。)
海外調査の利用検討・お見積り相談受付中!


セルフ型アンケートツール「Surveroid」を使って中国人を対象にアンケートをしてみました。
調査結果は下記の記事で紹介しておりますので併せてご確認ください。

セルフ型アンケートツール「Surveroid」について

サーベロイドに会員登録をしていただくとアンケート画面の作成をお試しいただくことが可能ですのでぜひご興味のある方はご登録いただければ幸いです。
※アンケート配信を行うまでは料金はかかりません。
22 件

Related Contents

Ranking

  1. アンケート結果の集計方法からExcelでのグラフの作り方、効果的な分析方法を紹介
  2. t検定とは?やり方、分析から分かることを解説
  3. マトリックス表とは何か分かりやすく解説!意味、種類、作り方などを紹介
  4. アンケート調査票の作り方と例文【テンプレート付き】設問のコツも紹介
  5. Googleフォームの作り方を徹底解説!メリットや便利な使い方まで紹介

Popular Posts

  1. 海外市場調査の基本とは?方法と費用感など徹底解説
  2. 海外調査の基礎知識(海外調査とは!?)
  3. 【海外調査】中国人100人に聞いた!日本の行きたい場所や利用額を公開