2022年5月6日 更新

【独自調査】成年年齢引き下げに対するティーン世代の意識から見えてきたこととは?

 (3990)

【本音】10代に聞いた!「18歳成人が楽しみ?」調査してみた。【成人式】

成年年齢の引き下げにより、今年の4月から18歳・19歳も成人として扱われるようになりました。
そこで、セルフ型アンケートツールのサーベロイドでは、16歳〜19歳の方を対象に、成年年齢の引き下げに関する意識調査を実施しました。
調査結果を発表する前に、まずは成年年齢の引き下げによって、これまでと変わったことをご紹介します。

成年年齢の引き下げで変わったこと

 (3992)

・「携帯の契約が1人でできる」
・「賃貸物件の契約が1人でできる」
・「自分でローンが組める」
・「自分のクレジットカードが持てる」
・「アルバイトを含む雇用契約を1人で結べる」
・「10年間有効のパスポートが取得できる」
・「公認会計士や司法書士、医師免許などの資格が取得可能になる」
・「結婚できる年齢が男女ともに18歳に」

意識調査の結果を発表(楽しみ?楽しみじゃない?)

 (3993)

このように様々なことができるようになりましたが、
引き下げの対象となる16歳〜19歳の方は、実際にどう思っているのでしょうか。
成人になることが「楽しみ」か、男女別に聞いてみました。
結果はこちら。
「楽しみ」と回答した方が、男性は半数を超えたのに対し、女性は半数以下という結果になりました。
成人に対する価値観は、男女で少し差があるようです。
ティーンの意見をさらに深掘ります!
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

22年度新入社員に聞いた!理想の先輩と働き方を徹底調査

22年度新入社員に聞いた!理想の先輩と働き方を徹底調査

新年度も3週目となり、今年度入社した新入社員との交流が増えてきた方も多いのではないでしょうか?毎年その年度の新入社員を形容するワードや理想の上司ランキングなどが紹介されますが、今年の新入社員の実態はどうなのでしょうか?今年度4月に入社した新入社員300名にアンケートを実施した結果をご紹介します!
ホワイトデーでのバレンタインのお返しに対する働く女性の意識調査2022

ホワイトデーでのバレンタインのお返しに対する働く女性の意識調査2022

もうすぐホワイトデー。お返しに迷っている方も多いのではないでしょうか? 今回働く女性がホワイトデーについてどう思っているのか、550名を対象に調査を行いました。貰って嬉しいものから、お返しの金額、ホワイトデーに対するホンネを集めてみました。
アンケート調査で「回答率」が重要なのはなぜ?回答率を向上させる方法についても解説

アンケート調査で「回答率」が重要なのはなぜ?回答率を向上させる方法についても解説

アンケートはマーケティングの成果を測定するときに有効な手段である一方、正しく活用するためにはアンケートの配布数、回答数だけではなく、「回答率」も確認をする必要があります。今回は、なぜ回答率が重要視されるのか、回答率が低くなる要因を踏まえて、アンケートの回答率を上げる方法について詳細に解説します。
大石 | 1,361 view
アンケート結果のまとめ方とは?流れや集計方法をわかりやすく解説

アンケート結果のまとめ方とは?流れや集計方法をわかりやすく解説

アンケートは回答結果をまとめることで初めて意思決定に役立つものになります。 アンケート終了後は数字や自由回答が羅列されたデータが出力されます。それを集計や分析をして読み解いていくことが重要です。 集計や分析を正しく行わないと、間違った答えにたどり着く可能性がありますので、この記事ではアンケートを回収した後の流れ、集計・分析方法について気を付けることを交えながら解説していきます。
大石 | 3,228 view
イベントアンケートの成果を最大化!回収率を向上させるアンケート作成の方法までテンプレート付きで解説。

イベントアンケートの成果を最大化!回収率を向上させるアンケート作成の方法までテンプレート付きで解説。

今回のコラムでは、イベント運営において有益な情報を得ることができるアンケートの実施方法について解説します。イベント運営ならではの作成におけるコツや、回収率を向上させるための方法、設問のテンプレート等を交えて紹介していきます。
大石 | 51 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栗田(MRJ副編集長) 栗田(MRJ副編集長)