学術調査とは

学術的な研究のため、アンケートなど各種調査を行うことを学術調査またはアカデミック調査と呼びます。
その手法はデプスインタビューやCLTなど多岐に渡りますが、ネットリサーチは安価に大量のサンプルを集められる点、また希少サンプルにリーチしやすい点がメリットとして挙げられます。
そのような背景から、中でも卒業論文などにおいて特に適した手法と言えます。

学術調査でサーベロイドを使用するメリット

学術調査でアンケートを行おうとする際、大きく分けて2つの方法があります。まずは調査会社に依頼する方法、次に当サーベロイドのようなセルフ型のWebアンケート作成ツールを使用する方法です。

調査会社に依頼するメリットとしては、専門家であるリサーチャーのサポートを受けながら安心してアンケートを実施することが出来ます。一方で料金観は高くなり数10万~数100万が相場となります。

一方でサーベロイドのようなアンケートツ―ルでは調査の観点におけるサポートはありませんが、数万円からアンケートの実施が可能です。アンケート画面の作成や集計を自身で行う必要があるため手間はかかりますが、費用を抑えたい方からすると適した手法です。
サーベロイドでは多くの学術調査における実績があります。
ご不明点などある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

300万人以上の調査パネルから配信対象を絞り込み

サーベロイドでは300万人以上の調査専用パネルを保有しており、そこから性別、年齢などの各種基本属性を基にアンケート配信対象者を絞り込むことが出来ます。
かつ基本属性だけで絞り込めない場合は、事前調査であるスクリーニングを行うことも出来ます。
あなたがリーチしたいサンプルにも届くことが出来るでしょう。

アンケートで声を聞こう

サーべロイドでは直感的な操作で本格的なアンケートを作成することができます。
またアンケートの対象者も属性条件から検索して、すぐに見つけることができます。
まずはアンケートを作成してみてください。作成から配信、回収まで不明点があればサポートセンターが都度サポートいたします。

アンケート調査実施のための
ノウハウを差し上げます。

これからアンケート調査を行われる方向けの7つのポイント、少しアンケートになれてきた方向けに更なる活用事例など
各種ノウハウを詰め込んだホワイトペーパーを無料で配布しております。