2022年7月22日 更新

22年度新入社員に聞いた!理想の先輩と働き方を徹底調査


ネットリサーチツールへのリンク


新入社員が思う理想の先輩とは?

新入社員300名に理想の先輩としてイメージされる著名人をFA形式で回答してもらいました。単純集計の結果としてアスリートのイチローとYouTuberのHIKAKINが同率首位になるなど、Z世代の特徴とも思われる傾向が見られました。またテレビ番組でMCを担当している芸能人やTVドラマで主役を担っている俳優など、接触するコンテンツで主役となっている著名人がランクインする結果となりました。
 (3855)

新入社員が思う理想の先輩はどのようなタイプ?

今回の調査で理想の先輩としてトップ10にランクインした著名人をX軸を「周囲に対して円満」か「孤高の存在」であるか、Y軸を「奉仕型」か「リーダー型」かでプロットし、その傾向を探りました。
 (3860)

結果はその人によってそれぞれとなりますが、それぞれの数値が高い著名人がトップ10にランクインしたことが見受けられました。

ネットリサーチツールへのリンク


新入社員を迎え入れる先輩社員の姿勢とは?

今回の調査結果として、新入社員個人の性格や、入社する会社の規模によって、先輩社員にことなるものを求めている傾向があることを読み取ることが出来ました。“Z世代の新入社員”“イマドキのワカモノ”といった画一的な見方をするのではなく、個人に寄り添って会社の戦力として育てることが重要と言える結果なのではないでしょうか。

ネットリサーチならサーベロイド

(株)マーケティングアプリケーションズが運営するSurveroid(サーベロイド)は日本全国350万人の調査パネルにアンケートを配信、回収、分析まで出来るセルフ型ネットリサーチツールです。大手調査会社に比べて費用も抑えられ、スピーディなアンケート回収が可能です。利用に際しての疑問点は平日10:00~19:00まで、電話・メールでカスタマーサポートサービスを受けられますので、お気軽にご連絡頂ければと思っております。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【7月28日はナニワの日!!】開催まで1000日切った大阪万博 国民の万博への意識とは?

【7月28日はナニワの日!!】開催まで1000日切った大阪万博 国民の万博への意識とは?

2025年の開催まで1000日を切った大阪万博。先日の開幕1000日前イベントでは、公式キャラクターの名称が「ミャクミャク」に決定し、有名アーティストが制作した公式ソングも発表されました。最近ではテレビ番組などで少しずつ万博関連の情報が紹介されはじめ、徐々に注目を集めるようになってきています。そんな大阪万博ですが、国民はどのように受け止めているのでしょうか?現在の声を集めてみました!
【独自調査】生活者の購買行動を引き起こさせるために必要なこととは?

【独自調査】生活者の購買行動を引き起こさせるために必要なこととは?

コロナ禍も収束の気配を見せ始め、人々の行きかいも活発になってきているように思われます。沈んでいた経済活動も復調の兆しを見せ始める中、生活者はどのように購買行動を起こしているのでしょうか?今回はその実態について、15歳から60代以上の600名にアンケートを実施し、深掘りしてみました。
【独自調査】成年年齢引き下げに対するティーン世代の意識から見えてきたこととは?

【独自調査】成年年齢引き下げに対するティーン世代の意識から見えてきたこととは?

成年となる年齢の引き下げる示した「民法の一部を改正する法律」が2022年4月1日に施行され、成年年齢が18歳となりました。それに伴う様々な話題や課題が取り上げられ議論を呼んでいますが、当の10代後半のティーン世代はどのように捉えているのでしょうか?またそこから見えてきた問題とは?
外国人観光客の受け入れ再開!続くマスク生活に生活者の本音とは?

外国人観光客の受け入れ再開!続くマスク生活に生活者の本音とは?

6月10日は県民割などのGoToキャンペーンの開始や、外国人旅行者の本格的な受け入れの再開など、withコロナ生活に向けて加速しているように思われます。新型コロナウイルスへの対策方針が大きく変化しているように思われる昨今ですが、実際の生活者はどのような思いを抱いているのでしょうか? 今回は全国の都道府県の20代以上の男女500名を対象にアンケートを実施しました。その結果をご紹介します!
ホワイトデーでのバレンタインのお返しに対する働く女性の意識調査2022

ホワイトデーでのバレンタインのお返しに対する働く女性の意識調査2022

もうすぐホワイトデー。お返しに迷っている方も多いのではないでしょうか? 今回働く女性がホワイトデーについてどう思っているのか、550名を対象に調査を行いました。貰って嬉しいものから、お返しの金額、ホワイトデーに対するホンネを集めてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栗田(MRJ副編集長) 栗田(MRJ副編集長)